お医者さんと二人三脚のダイエット
医療用食欲抑制剤 マジンドール

医療用食欲抑制剤マジンドール

医療用の食欲抑制剤を使って一気にやせる!「マジンドールダイエット」

ベストセラー書籍&DVD

ベストセラー書籍&DVD

ドクターのダイエット指導の中から数々のベストセラーが生まれました

2ヶ月集中ダイエットコース

2ヶ月集中ダイエットコース

医薬品を使うのは、まだちょっと・・・と思う人は「クロム&桑茶」で体質改善

朝だけダイエットとマジンドールダイエット発祥の地からのメッセージ

メディカルサロンのダイエット指導の歴史

  • 平成4年9月、四谷メディカルサロン開設。プライベートドクターシステム開始。
  • 平成4年12月、ある業界新聞の社長にダイエット指導開始。食欲抑制剤マジンドールの利用で、体重106kg→80kgへ。
  • 平成5~7年、紹介の連鎖で、経営者、40歳以上の女性がダイエット指導を求めて来院(約100人)。マジンドールダイエットの手法を確立する。
  • 平成8~9年、全国からダイエット指導を求めて大勢が来院。モデル希望などの若い女性も来院し始める。年間1000人以上が初診で来院。
  • 平成10~12年、ビタミンC&クロムサラくわ茶を開発。ダイエット指導の選択肢が広がる。ネット上のダイエット指導開始。
  • 平成12年、「新しく生まれ変わる知的ダイエット」(マキノ出版)、「お医者さんが考えた朝だけダイエット」(三笠書房)を出版。後者は60万部突破、紀伊国屋で16週連続1位の大ベストセラー。減食ダイエットのパイオニアとなる。ネット上に、ダイエットモードプラス朝食抜きの「2か月集中ダイエット」を開始したところ、女性誌の「25ans」で紹介され、依頼者が殺到する。以後も、執筆活動を続ける。
  • 平成19年、マジンドールダイエット希望の相談者だけで通算7000人突破。カウンセリングの結果、実際に処方したのは、うち1900人。5000人以上は、カウンセリングとサプリメントでダイエットに成功。
  • 平成20年~、相談者に対するダイエット指導を続け、今に至る。年間の新規来院者30~100人。

お医者さんと二人三脚のダイエット

風本真吾のメディカルサロン(四谷メディカルクリニック。通称:四谷メディカルサロン)には、平成4年の創業以来、平成21年5月末の時点までで、7,337人がダイエット指導を受けに訪れています。(以後も、毎月10~50人の新規希望者が訪れています)。
そのうち、1,912人は食欲抑制剤であるマジンドール(サノレックス)を利用しました。その他の人(5,425人)は別のダイエット方法に取り組んでいただきました。継続した人は皆、大成功を収めています。

流行のダイエットを追いかけるのはもう飽きた。本当に痩せるなら、流行的にころころ変わるはずがない。本当の成果を自分のものにしたいという人だけ、このサイトを見てください。

食欲抑制剤を使って一気にやせる!マジンドールダイエット

たった数kgの体重減量で、コレステロール、血圧、尿酸、糖尿病などの薬が不要になる人がたくさんいるのに、健康保険の診療現場ではダイエット指導に本腰を入れず、患者を薬漬けにしている現状を憂いて、四谷メディカルクリニック(通称:四谷メディカルサロン)では、1993年頃から健康管理の一環としてのダイエット指導に熱心に取り組むことになりました。

四谷メディカルクリニックが実践するダイエット指導は、医療行為としてのダイエット指導であり、自力で努力しても痩せられないという人が来院するので、必然的に医療用の食欲抑制剤であるマジンドール(商品名サノレックス)を使用することが多くなりました。平成22年5月末までに、ダイエット指導の依頼者7337人のうち、1912人にマジンドールを処方し、マジンドールの使用方法で莫大な臨床経験を積み、研究を深めました。この薬の通常の使い方だと5kg前後の減量にとどまりますが、メディカルサロンではいくつかの手法を組み合わせることにより、20kg以上の大減量も容易になされています。

そして、リバウンドを防止する生活改善の研究の中で、朝食を抜くとやせやすくなるという新理論「朝だけダイエット」を発表し、世間を驚愕させました。2000年に、三笠書房から刊行された『お医者さんが考えた朝だけダイエット』は、60万部突破の大ベストセラーになりました。

ダイエット成功者

風本真吾先生自身のダイエット法とは?

医療用の食欲抑制剤「マジンドール」(商品名:サノレックス)

たった3kg落とすだけで、コレステロールや尿酸の薬、その他の薬が不要になる人がたくさんいます。たった3kgを落とせないで薬漬けになっているのです。
たった4kg落とせないで、メリハリのない体型になっている人がいます。たった4kgを落とせないで、容姿の大きな損をして、心の満足を失っているのです。
たった5kg落とすだけで、ひざの痛みが消滅する人がたくさんいます。そのたった5kgを落とせないで、人生を楽しめていないのです。

ダイエットは簡単ではありません。「食べたい」という意識がどうしても先行してしまうので、たった3kg、5kgをなかなか落とせないのです。体重を落とさなければいけない、ほぼすべての人は知っています。「やっぱり食べ過ぎているのだなあ」と。そして、心の中で毎日小さな悔いを残しています。「今日も、食べてしまった・・・」と。

そんな生活の流れは、食欲抑制剤「マジンドール」(商品名サノレックス)を利用すれば、あっという間に断ち切ってしまうことができます。

睡眠薬を飲むと眠くなるように、この食欲抑制剤を内服すると、目の前に食べ物があっても「食べよう」という気持ちが薄れ、そして、ちょっと食べただけですぐに満足してしまいます。「食べたいのに食べられない」という苦しい思いではなく、満腹感で食べる気にならない」という心理状況を作り出せるのです。

食欲抑制剤マジンドールを処方できるか判定(無料)
※メディカルサロンのドクターに依頼して、コメント付きの判定文を作成してもらっています。あくまで、処方が可能かどうかの判定だけですので、実際の処方を希望する場合は、医療機関の受診が必要です。

マジンドールダイエットについて詳しく

2ヶ月でダイエットモードのカラダに変身!体質改善ダイエット

医薬品を使うのは、まだちょっと...と思う人はロングヒットのスタンダードダイエット

食べる量を減らして頑張るだけがダイエットじゃない!ダイエットモードから一気にダイエット大成功へ

食べる量を減らせば体重は減る。それは当たり前です。しかし、同じ生活で燃焼系が増えても、体重は減るし、同じ食べ物で消化吸収量が減っても体重は減ります。体重が増えなくなり、そして徐々に減っていく。そんな身体の状態を「ダイエットモードの体質」と言います。

ダイエットモードへ体質改善ダイエットモードから一気にダイエットに持ち込めるのが、1997年の開発以来、ロングヒットのスタンダード型ダイエットになっている「ミネラルのクロム&クワ茶のスタンダードダイエット」です。クロムの燃焼システムと、クワ成分(DNJ)の消化吸収抑制システムで、ダイエットモードの身体が実現されて、一気のダイエット体制へと、身体は生まれ変わります。使用するのは、「ビタミンC&クロム」と「サラくわ茶」。この2つを利用した2か月集中ダイエットで、5kg以上の減量が可能です。

2か月集中ダイエットの詳細はこちら

ダイエットモードのカラダになる2001年1月1日発行の雑誌ヴァンサンカン。これ以来、十数年にわたってロングヒットのダイエット手法になっています。

掲載内容はこちら(PDFファイル)